これで失敗しない!賃貸を借りる時に注意すべきこと三選

サイトで気になる物件があったら下見に行こう!

物件を探しに不動産会社へ行き写真と説明を受け良ければ即入居なんてこともありますね。しかし、いざ入居しようと物件の所へ行ってみると写真と比べて部を屋が狭い、全然中が違うということもあります。実は、不動産会社さんで掲示している物件を撮っているカメラマンは、部屋の中を広く見せたり、少し良く見せれる撮り方が出来るプロの方達ばかりです。なので、もし写真を見て好印象を抱いても、店員さんに相談して実際に部屋を下見に行きましょう。

下見は様々な時間に行くべし!

気に入る物件が見つかり、下見に行って部屋を決めて入居してみたは良いが、夜は外が騒がしい、周囲の人が少しうるさい等という隣人、周辺での問題が起こることも忘れてはいけません。ここで必要なのが大抵下見は昼に行きますが、夕方、夜にも下見に行ってみましょう。こうすることで、昼間は隣部屋が主婦一人だが、夕方頃から子供の騒ぎ声や、昼間は外の音は気にならなかったのに、夜になると車の走る音や、騒音に気付けるかもしれません。

一人暮らしにピッタリな敷金礼金0円物件の落とし穴!

最近一人暮らしをする方にお勧めな敷金、礼金0円物件が増えています。入居する際に支払う敷金と、退居する際に帰ってくる礼金ですが、実は意外な落とし穴があるのです。そもそも物件を貸している大家と私達入居者の間には保証会社と呼ばれる会社が入ります。この会社が少々強引な手口で家賃の取り立てをしてくる場合があります。例えば家賃滞納があった場合、会社が立て替えた後に入居者に取り立てにくるシステムですが、違約金と呼ばれる上乗せ金が付いた額を請求してきます。ですので、しっかりと保証会社がどこの会社なのかも調べましょう!

札幌市清田区は、計画的に住宅地が整備されているので、交通の便もよく商業施設も揃っているので、生活環境が整っています。そのため、暮らしやすい街というのが札幌市清田区の賃貸物件のメリットです。